介護について知り、介護がしやすいような環境を整えよう

充実したサービス

工事現場3

有料老人ホームは、老人保健施設や特別養護老人ホームとくらべて毎月にはらう費用は掛かりますが、その分職員は徹底的に利用者に対して言葉遣い、朝の起床は起こして顔を拭くだけでなく女性は身だしなみとして着替えやヘアメイク、身体の接し方を指導されているのでとても居心地はよくのんびり余生を過ごすことができます。有料老人ホームはデイサービスでよくおこなっている、レクリレーションをやっています。ボランティアの人または有料でゲストを呼んできて、コンサート、落語、ダンス、歌をおこなったり、みんなで料理をしたり、カジノをベースとしたゲームをしたりと資金のある有料老人ホームでは、毎日いろいろなイベントを催しています。

現在、65歳の認知症が5人に一人の割合で発症をしており介護をしてもらいたい人が急増しています。症状の軽い高齢者や介護の世話が比較的かからない人はとても人気がありケアマネージャーが、うちの施設で来てもらおうと必死になっています。その為には有料老人ホームとして、サービスの質が高いのは当たり前として毎日使用するリハビリパンツやおむつの低価格サービス、常駐している医師や美容師、歯科医の巡回をふやしたり、コストを抑えるため介護サービスの質を落とさず既存の設備を工面して、いかにお金をかけずに利用者を満足させるかという福祉というよりビジネスとして、経営者並び従業員と利用者がお互いウインウインの関係を築き上げるかを工夫しています。